RPAツール

「ロボティック・プロセス・オートメーション」
(Robotic Process Automation, RPA)とは?

認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能等)を活用した、
主にホワイトカラー業務の効率化の取組み
定型的な事務作業を自動化することを主として、
ビジネスで大きな効果が実証されています

WinActorについて

WinActorは2010年にNTT研究所で産まれた純国産RPAソリューションです。
Excel、ブラウザ、個別の業務システム等、Windows端末から操作可能な、あらゆるアプリーケーションの操作をシナリオとして学習し、PC操作を自動化するソフトウエア型のロボットです。

「WinActor」を用いた作業自動化の例
Excelデータと、GoogleMapの画像をWordに貼り付けし、エアコン取り付け工事指示書を作成します。

人じゃないとできないと思っていた
入力作業を自動化!

経理・財務
請求、支払データ入力
入出金仕訳入力
振替伝票処理
総務
セキュリティ教育問題採点処理
備品・消耗品などの台帳管理
人事
残業日報管理→過剰残業労働者抽出
人事情報の転記作業
営業事務
営業日報入力
申込書入力
経費申請
物販見積り

WinActorではシナリオを作成することで全て自動化
高速かつ単純ミスはゼロ
24時間365日稼働させることが可能

お問合せフォームへ

何故、今RPAツールなのか

日本人労働人口は今後30年以上増加することは無いだろうと言われています。
今後の労働力不足に備えて何らかの手を打つ。これは喫緊の課題ではないでしょうか。

RPAを活用して無駄な事務作業の自動化や省力化を行う事により、人に依存しないビジネスプロセスを創出する事は不可欠だと我々は考えます。

デモ動画

注文シナリオ動画

注文csvから納品書を作成し、委託在庫分は発送先へ納品書と注文内容をメール送付、
社内在庫分はヤマトB2クラウドで送付状を作成、印刷、までを一度に行う動画です。

部署別の作業デモ動画を見る出荷業務デモ動画を見る

容易なシナリオ作成機能のご紹介

シナリオ作成の流れ

プログラミング等の特別な知識が無くても簡単にシナリオ作成ができます。

①シナリオ自動記録

ユーザ―操作がそのままフローチャートに反映されます。

②シナリオ編集

フローチャート画面上でのト?ラッグ&ト?ロップ、クリック操作で編集が可能です。

③シナリオ実行

実行ボタンを押すだけで、人力の数倍の時間で処理可能です。

お問合せフォームへ