MMI AI-OCR with AI inside

「MMI AI-OCR with AI inside」とは?

手書き書類や帳票の文字読取を行い、
データ化するAI技術を使ったOCRサービスです。

大量の書類のデータ化により帳票処理業務の稼働削減が期待できます

※本サービスのご利用には、スキャナー等の帳票類を電子化する機器およびインターネット接続環境が必要です。

読取精度は、 96.71%

手書き文字を含む20,275文字でテスト

ITに詳しい専門家がいなくても使いこなせる

直感的で使いやすいブラウザベースの利用者画面
かんたんなマウスの操作だけで、読取の設定が可能です

RPAと組み合わせることで、稼働時間を半減!

同じ様式を何枚も自動で認識するので、稼働削減が期待できます
RPAツールに連携することで、入力や読取結果の活用の自動化を進められます

高い識字率の仕組み

■AIにより飛躍的に識字率が向上したOCRが、 業務効率化のキーポイントとなります。
■ディープラーニング、住所DB等を用いた補正による高い識字率。

読取り事例

■紙のデータ化からシステム投入まで自動化することで稼働を削減。

直観的で分かりやすい利用者画面

なくならない紙業務

紙を使った定型業務の効率化のために、
「MMI AI-OCR with AI inside」と「RPA」のセット利用をご提案します。

RPAでのOCR自動実行を詳しく見る(youtube)

なくならないからこそ、
「MMI AI-OCR with AI inside」と「RPA」のセットで
紙業務にかかる時間、手間を大きく削減できます!

お問合せフォームへ

※今年度よりIT助成金申請にはGビズIDの取得が必要になります。
未取得の場合は取得にも時間がかかりますのでお早めにご相談ください。

紹介動画

手書きの送り状の内容を読み取り、CSV出力する様子です。
また、領収証と送り状を仕分けし、内容を指定してCSV出力する流れをご確認いただけます。

ドキュメントの読み取りを詳しく見るドキュメントの仕分けを詳しく見るRPAでのOCR自動実行を詳しく見る

年額利用料

  まずは30日間お試ししてみるなら… 実際に業務に活用するなら…
 

30日間トライアル版

通常版※4

メニュー

・基本メニュー(1契約あたり)

トライアル期間30日間※1
30,000円(税別・30日分)
読取箇所が月6千まで
(月の読取項目が6千を超えた場合、別途お見積り。)

・自動帳票仕分け機能

・基本メニュー(1契約あたり)

360,000円/年(税別)
読取箇所が月6千まで
(月の読取項目が6千を超えた場合、別途お見積り。)
オプション   複数の帳票の仕分けを自動で行わせるには…

・自動帳票仕分け機能

240,000円/年(税別)
読取箇所と仕分け帳票枚数の合計が月6千まで
(月の読取項目が 6千を超えた場合、別途お見積り。)

※1 提供を開始した日から1年を経過すると、自動的に本サービスの契約が終了します。

お申し込みにより、基本メニュー(通常版)および自動帳票仕分け機能(通常版)への変更が可能です。なお、基本メニュー(通常版)および自動帳票仕分け機能(通常版)から基本メニュー(30日間トライアル版)および自動帳票仕分け機能(30日間トライアル版)への変更、基本メニュー(トライアル)におけるプラン間の変更はできません。

※2 1年分の基本利用料を一括で請求し、1年以内に解約された場合、返金はいたしません。

なお、従量利用料が発生した場合は、複数回の請求となる場合があります。

※3 基本メニューで利用した読取箇所が当該料金月の上限(6千)に達していない場合は、残分を自動帳票仕分け機能に上限内で充当します。

利用可能な読取箇所の上限は、日割り計算いたします。

※4 30日間トライアル版をご利用後に利用される場合も、通常版のお申し込みが必要です。

その場合は、通常版のご利用開始日から12ヵ月間が最低利用期間となります。

◎ 基本メニュー(通常版)において、月額利用料の安いプランから高いプランへ変更した場合に限り、解約金は不要です。

それ以外の最低利用期間内での変更には解約金をお支払いいただきます。
お問合せフォームへ

※今年度よりIT助成金申請にはGビズIDの取得が必要になります。
未取得の場合は取得にも時間がかかりますのでお早めにご相談ください。