ヤマトB2クラウド 送り状印刷デモ動画

RPAツールを使用し、送り状を自動で印刷します

実際の作業内容

  1. ヤマトB2クラウドトップページより、「外部データから発行」をクリック。
  2. ページ移動後、ファイル選択をクリック。
  3. 実行した日付のcsvを入力して決定。
  4. 取り込み開始をクリック。
  5. 請求先のエラーが出ていますので、取り込み結果一覧のデータを全て選択し、編集をクリック。
  6. 複数行変更の下部に編集項目がありますので、スクロールして、請求先にチェックを入れ更新をクリック。これでエラーが解消されます。
  7. 画面外にある「印刷内容の確認へ」をクリックしています。
  8. 注文の印刷準備ができましたので、「発行開始」をクリック。
  9. 印刷画面が出てきます。プリンターはすでに選択されていますので、印刷をクリックし、プリンターから送り状が印刷されました。
  10. 実際の印刷作業は終わりですが、最後に印刷がされているかの確認のため、トップ画面に戻り、「発行済みのデータを検索」から日付指定して発行分を確認しています。
お問合せフォームへ