引き戸クローザーUC−0050

吊り戸(直付レール)用 内蔵引き戸クローザー



UC-0070にバージョンアップしました。  >>UC-0070の詳細はこちら<<

吊り戸 (直付レール・双輪戸車及び片輪戸車仕様) に取り付けできる、内蔵タイプの引き戸クローザーです。

この商品は施工業者様向けです。引き戸に加工が必要となります。お確かめの上ご注文ください。
一般の方は以下の簡単施工[UC-0010]のボタンをクリック↓

機能紹介

直付けレールの図設計施工業者、建築金物、引き戸・建具業者様向け

(※こちらは「直付レール用」です。掘り込みレール用はこちら>>

標準引き戸のクローザ部分を彫ることで自閉式に変えられます。吊りレールも標準品が使用できます。
補助ローラー付きで吊り戸(直付レールタイプ)に取り付け可能。
シンプルなタイプの吊り戸クローザーです。
ゆっくりした閉まりを設定できます。
お年寄りの方、小さなお子様にも楽に通れるゆっくりした閉まり速度にできます。

全開状態で保持できる引き戸のストッパーをオプションで用意しています。
掃除や介護用ベッドの出入りなど、全開で保持しておきたい場合に使用します。
ワンプッシュでストッパーを解除できるタイプと安価な固定タイプを用意しました。

仕様 、 取付条件をご確認のうえご検討下さい。 ⇒ 仕様 / 取付条件

特徴・用途

  • 電源不要、省エネルギー製品です。
  • 上吊り引き戸用のクローザーです。補助ローラーの位置は固定です。
  • 引き戸の削り加工が終われば取り付けは極めて簡単です。
  • クローザーの影響が小さく、軽いタッチで開けられます。但し、重い引き戸は重くなります。
  • 引き戸はゆっくりした閉まりが設定できます。
  • 部屋数の多い施設向けに最適です。
  • バリアフリーや出入り口の多い場所の引き戸を自閉式にできます。
  • 介護施設、病院等の介護ベッドの出入りする部屋の引き戸にも取付可能です。
  • コンビニのトイレや商品出入り仕切りの引き戸にも利用できます。

ご利用方法

標準引き戸のクローザ部分を彫ることで自閉式に変えられます。

吊りレールも標準品が使用できます。
吊りレールの種類により彫りこみ深さが異なります。

【加工例】

>> 取付注意事項をみる
クローザー本体取付図
クローザー取付手順書
↑詳しい取り付け方についてはこちらをご覧ください。

製品

吊り戸(直付レール・双輪戸車及び片輪戸車仕様)に取り付けできる内蔵タイプの引き戸クローザーです。
レールの中にクローザーのワイヤーを通すために補助ローラーを追加しました。
直付双輪戸車仕様の場合はレールの中に補助ローラーを通してからレールを鴨居に取付ける必要があります。

仕様 、 取付条件をご確認のうえご検討下さい。 ⇒ 仕様 / 取付条件

表面 裏面
UC-0050表面 UC-0050裏面


【外観図】
図面※クリックで拡大します。

仕様

サイズ 幅:123 X 高さ:109.1 X 奥行:22.2mm
引き幅 1,100mm以下
引き戸重量 25kg以下に適用
引き力(閉める力) 0.7kg以下
引き戸の方向 左右兼用
耐久性 20万回連続開閉試験クリア
オプション UC-0020-OP1(ワンプッシュ解除式全開ストッパー)
UC-0020-OP2(固定式全開ストッパー)

※クローザーは引き戸に掘り込み加工をして取付します。


注意事項

  • 工場での連続開閉試験は20万回実施しております。
  • 使用頻度を考慮してお使い下さい。
  • 野外仕様の引き戸には使用しないで下さい。(防水仕様ではありません。)
  • 引き戸のの引き力が0.7kg以上あると閉めきれません。
  • 引き戸重量が25kg以下であっても吊りレールと戸車の選定や施工方法で引き力が0.7kg以上になる場合があります。必ず引き力を確認してお使い下さい。
  • ワイヤー固定部の隙間確保(4mm以上)が必要なので、図面を確認して戸車および吊りレールを選定して下さい。
  • 取り付け終了まで引き力調整はしないで下さい。故障の原因になります。

▲ページのトップへ