よくあるご質問

機能

閉まるスピードは、どれくらいですか?
引き戸はゆっくり閉まる安全設計です。スピードがダイヤルで簡単に調整できます。
全開状態に出来ますか?
掃除等で一時開けておきたい時にはストッパーで固定できます。車イスの場合は全開状態で通り過ぎて、引き戸を引けばゆっくり閉まります。

取り付けについて(取り付けできる引き戸について)

どんな引き戸でも取り付けられますか?
Vレール、吊り戸、戸車仕様のものが対象となります。詳しく見る
内装引き戸から玄関引き戸(アルミ製・木製)、引き戸枠に飾りのケーシングがあって今まで装着の出来なかった引き戸にも取付けられます。
玄関サッシにも取り付け可能ですか?
取り付け可能です。但し、砂や埃、水等の影響を受けやすい場所につきましては定期的な清掃をしてください。
アウトセットの吊り戸(上枠だけの引き戸)は取り付け可能ですか?
おそらく取り付け部分にレールが通っていますので台座を設定して取り付けることは可能です。【取付方法の写真
ガラス戸でも取り付けできますか?
上枠が35mm以上のガラス引き戸でしたら取り付けできます。
アルミサッシにも取り付けできますか?
アルミサッシにも取り付けできます。付属の下穴加工ネジで下穴を作って取り付けてください。
※引き戸がガラス入りの場合は上枠が35mm以上ないと取り付けできませんので確認してください。
ふすまには使えますでしょうか?
ふすま への取付は出来かねます。 下がVレールや戸車タイプが対象になります。
本体取付けの枠が15mm以下の場合
取付け位置の戸枠が15mm以下の場合でも、
補助に台座を設置していただければ取り付けていただけます。
2枚扉で左右の戸(両開き)に付けたいのですが可能ですか?
通常の付け方で問題ございません。
左開きと右開きでは、本体の上下が逆になるため、調整方法を記載したシールは最後に貼っていただく事をお勧めします。
4枚扉で左右両開きの戸に、片側ずつ取り付けたいが可能ですか?
引き戸クローザーを両開きに取り付けする場合は、中央にストッパー([L字型金具]など)を設置するようにして下さい。
4枚扉への引き戸クローザー取付け時

(引き戸クローザーは常に閉めようとする力が働くため、一方の引き戸を開けた時に他方の引き戸が追随して動いてしまう。)

▲ページのトップへ

取り付け後

戸が最後まで閉まりきらない
閉まる速さを調節するダイアルで閉まる力が強い方に調節してください。
それでも改善されない場合は、フック取り付けの際、引き戸を完全に閉めた状態でとりつけていない可能性があります。
開ける時に重い
ダイヤル調整でスピードをゆっくりにすれば、軽くなります。ゆっくりにする時はダイヤルを軽く押し込みながら反時計回りに回します(※)。
重い戸ですと、その分強い力で引く必要がありますので開ける際も重くなる場合があります。
ガタガタしたレールや異物、戸車の不調も重くなる原因となります。

※すでにダイヤルを時計回りに何度も回している(スピードを早くしている)状態から緩めるときは、ダイヤルをしっかり掴み、慎重に行ってください。
マグネットキャッチが機能しない
マグネットキャッチのマグネット部分に、キーパーAが付いてしまっていることがあります。
キーパーBを使用の場合、磁石部分にキーパーAが付いていると磁石の力が弱くなります。キーパーA・キーパーBどちらかをご使用ください。

▲ページのトップへ