読み物あれこれ(読み物エッセイです) 検索エンジン MMI−NAVI

読み物あれこれではスタッフが各々勝手きままな読書感想文を書いております。暴言・無知・恥知らず・ご意見はいろいろお有りでしょうが、お気に召した方だけお読み下さい。
   
Oct.2017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
著者検索
+ ア行
+ カ行
+ サ行
+ タ行
+ ナ行
+ ハ行
+ マ行
+ ヤ行
+ ラ行
+ ワ行
作品検索
+ ア行
+ カ行
+ サ行
+ タ行
+ ナ行
+ ハ行
+ マ行
+ ヤ行
+ ラ行
+ ワ行
悲痛伝 西尾 維新

悲鳴伝の続き。

悲鳴伝そのものは一冊で一応完結しているので、続きがあるのかは微妙なところだと思っていたが、やっぱり地球からのメッセージを受け取ったままでは尻切れトンボだし、続いたか。

でもこの続き方はちょっと違うぞ!

四国全土の人が全員失踪!

またまた極端な!前回は地球に住む人類の1/3が突然死んでしまうという大いなる悲鳴からのスタート。
全地球の1/3などという規模から言えば四国四県は小さなものかもしれないが、日本人にとってとてつもないどでかい規模だ。

その四国に住む人とは誰とも連絡が取れない。人が生きているのかさえわからない。

で、単身四国へ乗り込む指令を受けた空々空。

上陸した香川県で、なんと!あろうことか魔法少女と遭遇する。

彼女は四国で生き残っているうちの一人で、どうやら生き残るためにはルールが有り、そのルールとは「やってはいけないこと」つまり「それをやったら死ぬ」ということをしないで回避すること、のようなのだ。

どこに地雷があるのか、地表からは全くわからない地域を地雷探知機も地雷探知犬も何もない手探りで地雷回避しながら歩け、というようなルール。

止むにやまれぬ事情があったにせよ、魔法少女のコスチュームをはぎ取って、着ている姿を別の魔法少女に見つかって変態扱いされ、亡くなった魔法少女の下着の中をまさぐっている最中を別の魔法少女に見つかって、さらに超弩級の変態扱いをされて・・というような展開。

この「悲痛伝」、結構評判悪いですね。
これだけページを費やしておいて、全然進展しない。冗長だ・・・。

確かに四国へ上陸してほとんど進展していないけれど西尾維新には往々にしてあること。まだ楽しめるだけいいじゃないか、となどと思うのですが。。。。

ただ、本来の対地球の話からはかなりはずれて来ているようには見えますねぇ。


悲痛伝  西尾維新著


15/Aug.2013