読み物あれこれ(読み物エッセイです) 検索エンジン MMI−NAVI

読み物あれこれではスタッフが各々勝手きままな読書感想文を書いております。暴言・無知・恥知らず・ご意見はいろいろお有りでしょうが、お気に召した方だけお読み下さい。
   
May.2017
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
著者検索
+ ア行
+ カ行
+ サ行
+ タ行
+ ナ行
+ ハ行
+ マ行
+ ヤ行
+ ラ行
+ ワ行
作品検索
+ ア行
+ カ行
+ サ行
+ タ行
+ ナ行
+ ハ行
+ マ行
+ ヤ行
+ ラ行
+ ワ行
電子の星 池袋ウエストゲートパークIV 石田衣良

「東口ラーメンライン」「ワルツ・フォー・ベビー」「黒いフードの夜」「電子の星」の4篇。

池袋の路上で上野のGボーイズに相当するチームのリーダーが数年前に何者かに殺害され、その真犯人探す被害者の父親。
調べていくうちにだんだんと明らかになっていくそのリーダーの実像・・・「ワルツ・フォー・ベビー」

軍事政権のビルマにあって、アウンサンスーチー側の民主運動に加担したとして投獄された二人の男。
その時の拷問のせいで今だに真っ暗だけはいやだと夜中でも電気をつけないと眠れない。その一人は家族を守るために味方を売って、日本へ逃げて来た。
もう一人はその裏切り行為を許せない、というレベルはとうに過ぎて、単に裏切り行為をばらされたくなかったら、とその子供のあがりまで吸い上げる。
14歳の少年がボロボロになっていくのを見逃せるマコトではない・・・・「黒いフードの夜」

そんじょそこらのMじゃない。人体が損壊されるシーンがそのままショーになり、その残虐ショーのDVDがマニアの間で高値で取引される。
そこまでいったら、趣味とかってレベルじゃないでしょ。
もう完璧に壊れた人たち・・・・「電子の星」


「東口ラーメンライン」
ラーメン屋ってそんなに行列が出来るものなのか?
そういや、東京出張の時に行列の出来ている寿司屋へ連れて行ってもらったことがある。なんで、わざわざ、こんな並んでまで、とこっちは思うのだが、相手の好意だったのでやむを得ない。つきあってみた。
しばらく待たされて、カウンターに通される。
寿司ネタが悪いとか、そんなことはないのだが、いやはやなんとも感じの悪い店なのだった。
こっちは別に食い気だけで店に入ったわけじゃない。
しばし会っていなかった人物と再会すればそれなりに話もしたいところ。
結構注文したにもかかわらず、箸を休めてビールを飲んだだけで、
「食べないならとっとと帰ってよ!」とカウンターの中から声がかかる。
そりゃあれだけ行列が出来てるんだから、腰を落ち着けられたらたまらないのだろう。

行列の出来る店なんて行くもんじゃない。

以前ラーメンに関しては結構、食い歩きをしたことがあるのだが、どうにも人に是非ともとお勧めできるような店には出会えなかった。
あの当時、少しずつ欠点を紹介せよ、と言われたら結構的を得た指摘が出来たかもしれない。
ラーメン屋はやっぱりアルコールを浴びるように飲んだあとの締めくくりが一番。
そんなラーメン屋ならいくらでも知っている。

そんなこんなで、元Gボーイズのお二人のラーメン屋さんの店に行列が出来るのは多いに結構なことだが、私は行列の出来る店にはたぶん行かない。
だから美味いラーメン屋に出会えなかったのかもしれないが・・・。

電子の星 池袋ウエストゲートパークIV IWGP 石田衣良著


20/Aug.2008